proton's murmur

アクセスカウンタ

zoom RSS 「The Scarlet Pimpernel(スカーレット・ピンパーネル)」(東京宝塚劇場)★★★★

<<   作成日時 : 2008/09/09 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ひさびさ、エリザベート以来の傑作といってもよいのではないだろうか。以前から一度観たかったブロードウェイミュージカルが、宝塚星組で公演された。(リンク先は以前のエントリ)

作品紹介はこちら。ナン・ナイトン(脚本・作詞)、フランク・ワイルドホーン(音楽)で、1997年にブロードウェイ初演。
宝塚版は小池修一郎による潤色・演出。なかなか分かりやすいすっきりした話に作られていた。細かいところは突っ込みどころがたくさんあっても、見せ場がどれもきっちり作りこまれているので気にならない。

もともとの原曲がとっても重厚でメロディアスでよいのだが、曲もきちんと使っていて、かなり「ミュージカル」であった。主演陣もそれぞれとてもきれいな伸びのある声の持ち主で、長いソロでも飽きさせないし、脇のベテランも声に張りのあるメンバーばかり。なかなか貴重な公演を見られたと思う。一時期人数が減っていたんだけど、今回のキャストは総勢90名。豪華だった。新人だった柚希礼音さんが、2番手・・・。時のたつのは早い。

千秋楽に向けて、コメディ部分をあまり崩しすぎずにやってもらいたい。もう一回観たいな〜。
なぜか原作にない曲がいくつかあったが、書き下ろしの新曲らしい。衣装も良かった。

パーシー・ブレイクニー( 安蘭けい )
マルグリット・サン・ジュスト( 遠野あすか )
ショーヴラン( 柚希礼音 )

よかったベテラン陣↓
プリンス・オブ・ウェールズ(英真 なおき )
ドゥ・トゥルネー伯爵夫人 (万里 柚美 )
ロベスピエール (にしき 愛)

お約束だからいいのだけれど、ラストのショーは今回はあんまり要らなかったかな〜。もしくはもうちょっと盛り上がってほしかった。群舞のキャストが長い剣を持っていて、剣のせいでキレもなかった。


The Scarlet Pimpernel: Encore! (1998 Broadway Revival Cast)
Atlantic
1999-11-10
Original Broadway Cast Recording

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2008年舞台のまとめ
例年のまとめをまだエントリしていなかったのでやっと書いた。以前のものはこちら。 2006年舞台のまとめ 2007年舞台のまとめ ...続きを見る
proton's murmur
2009/01/31 20:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「The Scarlet Pimpernel(スカーレット・ピンパーネル)」(東京宝塚劇場)★★★★ proton's murmur/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる